お気軽にお問合せ・ご応募ください

0422-32-1434

(平日) 8:00~17:00
(土日) 8:00~11:00

点呼窓口からの風景Everyday

  • 点呼窓口からの風景 【井戸端会議編】

    「うちの子何もしないんざますよ~」

    「あ~ら、奥様うちの子なんてもっと何もしないざます~」

    出庫前のいつもの井戸端会議。

    本日は2名ご参加です。

    話は想像・・・・というより勝手に作ってすみません!

    ご尊顔はご指示通りぼかしました(指名手配犯等ではございません)!

    本日は大雨が予想されていますが、安全運転でお願いします!

  • 点呼窓口からの風景 【平均を超えました編】

    このブログでも実は何度か紹介している新人さん(21歳)ですが・・・・

    初めて平均を超え、トップ10に迫る売り上げを記録しました!

    金額は控えますが・・・ 普段の売り上げの倍くらい稼いできました。

    どこに行っても回送板を出して逃げることなく、東京都内を津々浦々、粘り強く営業していましたので、いつかは平均を超えてくると思っていましたが・・・・・

    これで自信も付いてくるのではないかと思います。

    帰庫後点呼窓口で、話しかけて貰いたそうにずっとニコニコしていたとか。
    まだまだカワイイですね。

    ご利用のお客様には、「乗ったら新人で道案内が必要だった」なんてご迷惑をかけてしまうこともあると思いますが、何卒ご理解を頂ければと思います(申し訳ございません)。

    これからタクシードライバーになろうとしている皆さんも、頑張っていれば必ず営収は付いてきますので、へこたれずに頑張ってください!

  • 点呼窓口からの風景 【稼ぐ人もいますよ編】

    AM7:00・・・・

    本日最後の帰庫者、夜勤さんです。

    マイペースな方が多い境交通ですが、稼ぐ人だってちゃんといますよ!

    本日も「俺の上に行くなよ」なんて冗談を軽くスルーして、またトップに立っちゃいました。

    付け待ちせずに、夜の東京を流して数万円・・・・なかなか難しいことです。

    ちなみに夜勤だけでなく、日勤・隔日勤務でも当然稼ぐ人はたくさんいます!

    具体的な金額は差し控えますが・・・・ちゃんと稼げます。

  • 点呼窓口からの風景 【なぜか埼玉編】

    こちらは埼玉県の小田舎。

    ウォンウォン、キュルキュルとカートを走らせているのは・・・・・。

    【 境交通安全推進委員会カート部 】の面々です!

    メンバーの皆さん、なぜカートを始めたんですか?

    「 カートを通してドライバー同士との親睦と、運転の恐さと、楽しさ、運転の集中力を養う為の・・ 」

    ようするに面白そうだからやってみたら面白かった、次第に人数が増えていったということらしいです。

    本格装備の方が一名いっらっしゃいますが、この方は耐久レースの経験者です。

    月1回程度楽しんでおり(お金もかかるので)、今後は境交通の公式部活動を目指していくと息巻いております。

    ちなみに埼玉県を出入りするのに手形は必要ありませんよ。
    よく聞かれるので、念のため。

    興味のある皆さん、境交通に入社して埼玉県の小田舎までいらしてください。

  • 点呼窓口からの窓口 【夜の活動指導編】

    「なに~夜の仕事が苦手だと~!それはオマエの気合が足りないからだ!」
    「そうだそうだ!オマエの努力が足りないからだ!」
    「気合を入れてやるから裏に来い!」

    なんて説教をしているわけでもなく、なかなか営収が伸びていかない新人さん(※右の奥の彼です、念のため)に夜勤さんがアドバイスしてくれています。

    自分が一番落ち着けるところを見つけて動かなくなる新人さんが多い中、 彼は行く先々、東京都内津々浦々といろいろなところで営業しているようです。

    エラい!上野とか蒲田とか、うちの乗務員さんはめったに営業しませんよ!(道を聞いても教えてもらえませんよ!)

    でも営収が伸びて来ません。特に夜が苦手のようで・・・・
    夜のプロに聞いて勉強中。

    「あの辺りなら穏やかなお客様が多い」
    「あの通りをゆっくり走れば何度か手が上がるはず」

    熱心に聞いていたようですが、果たして今日はどうかな~?

    タクシードライバーは成長している、していないがはっきりわかる仕事。

    少しずつでも成長していってくれればうれしいですね!