お気軽にお問合せ・ご応募ください

0422-32-1434

(平日) 8:00~17:00
(土日) 8:00~11:00

点呼窓口からの風景Everyday

  • 点呼窓口からの風景 【上を向いて歩こう編】

    非常事態宣言継続中の昨今、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

    境交通は長らく全車休車となっておりましたが、先週より打って変わって全車朝に出庫、夕方に帰庫という通常ありえないシフトで全車稼働しております。

    点呼場や出庫前の駐車場もかつての賑わいを取り戻しつつあり嬉しい限りではありますが、営業的には苦戦が続いております。

    まだまだ、かつてのような生活を取り戻すには時間がかかりそうですが・・・・

    皆さま。毎日、上を向いて歩きましょう!

  • 点呼窓口からの風景 【しばらくお別れ編】

    お久しぶりになってしまいました。

    皆さま、元気に引きこもっていらっしゃいますか?

    タクシー会社にとって、皆が外に出ないということはいいことではなく・・・・

    営業に支障をきたしておりますが、今はみんなでガマン。

    境交通も4/29よりしばらく全車休車を決めました。

    今日出番のドライバーさんは、取り合えずしばらく会えません。

    出ている人数も少ないので、ドライバーさん同志あまり顔を合わせることがないのですが顔を合わせればみんな名残惜しそうにお話をしていました。

    最後のお別れではないですよ!ほんの2週間です!

    どこへも出かけられないお休みですが、2週間英気を養って頂き、またお会いしましょう!

  • 点呼窓口からの風景 【雪化粧編】

    出勤時ほとんどの場所で雪が積もってなかったので、「会社も大丈夫だろう」と思っていましたが・・・・

    ・・・・・甘かった。

    2階の駐車場は完全に雪景色。
    車も雪で覆われていました。

    「ぜんぜん覆われてねーだろ!大げさなんだYo!」

    なんて言わないでください。あらかた済んだあとの撮影です。

    駐車場内も雪が積もっておりましたので、雪かきをしておきました。

    雪だるまの一つくらい作っておく余裕を見せたかったのですが、そんな余裕はありませんでした。

    雪かきする前の写真撮っておけばよかったんですけど、そんな余裕もありませんでした。

    私の後に来た人はこの光景しか見ていないはず。

    まーなんていうか、皆何事もないように出庫していきました。

    なによりです。

  • 点呼窓口からの風景 【入って良かった編】

    朝出社したら、当直担当者からの申し送りノートにこんなメッセージが。

    これからもよろしく・・・・とのことですが、こちらこそよろしくお願いします。

    先日お伝えした支援金特別手当ですが、やはり皆さん明細を見て驚いているようです。当たり前ですが・・・・

    都知事が「首都封鎖もありうる」と発表したことで東京も再び緊張感を増してきています。

    厳しい営業が続いるとは思いますが、ベテラン乗務員の中には「今まで通りの営業じゃだめだから、いろいろ変えている」という方もいます。

    会社も出来る限りの支援を行いますが、各々工夫してこの難局を乗り越えましょう!

  • 点呼窓口からの風景 【困ったときは現金で編】

    「(ヒソヒソ)明番会は中止だっていうのに、社長の講話はわざわざビデオで流してるんだってよ。

    「(ヒソヒソ)きっとヤバい話だよ、本格的に不況になる前に会社たたむとか・・・」

    なんて乗務員さんのヒソヒソ話が聞こえて来るような来ないような今日の朝。

    明番会は中止(書面開催)となっておりますが、社長の講話だけは集会場でビデオ放映しています。

    わざわざそこまでしている理由は・・・・・

    別にヤバい話をしているわけではありません。

    給料明細を渡す前に、全乗務員さんにどうしても伝えたいことがあったのです。

    昨今、様々な業界がコロナウィルスの影響を受けています。

    タクシー業界も多分に漏れず・・・・・乗務員さんも影響を受けています。

    そこで・・・・・

    境交通は全乗務員さんに特別支援金を給付することに決めました。

    今回の社長のお話は、コロナ対策の他この支援金の話が入っています。

    ビデオを見て明細で金額を確認すると大喜びする乗務員さん多数・・・・・

    喜んでいただけるだけの金額が入っているはずです。

    逆に会社の経営状況を心配する人も・・・・清算金ではないので安心してください。

    タクシー会社の原資は乗務員さんが稼いでくる運賃ですから、営収が落ち込めばもちろん会社も打撃を受けます。

    それでもこんなときこそ支援をする、というのが社長の考え。

    4月以降は無利子の貸し付けなども検討しているそうですよ。

    社長講話の最後に「明けない夜はない」という話が入っておりますが、こんな時こそ笑顔で仕事に向かいましょう!

    あ、写真中の漢字が間違っているとかそんなツッコミは不要です。